農学国際教育研究センター

ICREA

ホーム > イベント情報 > オープンセミナー > <対面 & オンライン>2022年度 第1回オープンセミナー「開発途上国における作物生育・収量の精確な評価手法の開発」

イベント情報

<対面 & オンライン>2022年度 第1回オープンセミナー
「開発途上国における作物生育・収量の精確な評価手法の開発」

更新日:2022年07月25日

概要

開催日時 2022年8月10日(水)15:00-16:30
開催場所 名古屋大学 農学部第2講義室
開催形式 対面(名古屋大学 農学部第2講義室) & オンライン(Zoom)
講演者 桂 圭佑
東京農工大学大学院農学研究院 准教授
言語 日本語・英語(スライド)
参加費 無料(どなたでもご参加いただけます)
参加方法
  • 対面での参加希望の方は直接会場にお越しください。
  • オンラインでの参加希望の方は下記URLより参加登録をお願いいたします。
    ※ご登録いただきました皆様には、後日、セミナー参加URLをお送りいたします。
    https://forms.gle/2VQD7F2TZcr6qCxc9

開発途上国の作物の潜在生産力は高いものの,実収量は低くかつ不 安定で収量ギャップの縮減が求められている.そのためには精確に 現場での作物の生育・収量を評価した上で,対策技術を開発してい く必要がある.しかし,現場での作物生産性の評価は非常に大きな 空間的な変異も相まって非常に困難を極める.本セミナーでは,近 年サブサハラアフリカ地域でも急速に普及しつつあるスマートフォ ンなどにも搭載されている可視カメラを活用した生育評価技術の開 発例を紹介し,その普及に向けた課題などを議論したい.

ページ先頭へ