農学国際教育研究センター

ICREA

ホーム > 学術雑誌「農学国際協力」 > 刊行物一覧

学術雑誌「農学国際協力」

投稿要領

バックナンバー

最新号(Vol.18)

内容執筆者PDFサイズ(KB)
表紙・「農学国際協力」編集委員会 PDF 276
目次 PDF 238
巻頭言「農学国際協力」の視座 小山 修
国立研究開発法人国際農林水産業研究センター理事
PDF 261
総説人類の食の特徴と食と農業の現代的課題
食料問題の本質を考える
山根 裕子
名古屋大学農学国際教育センター
PDF 1,630
原著Evaluation of Backcrossed Pyramiding
Lines of the Yield-related Gene and
the Bacterial Leaf Blight Resistant Genes
Shuto Yamada1),Yusuke Kurokawa1), Keisuke Nagai1),Rosalyn B Angeles-Shim1,5)
Hideshi Yasui2), Naruto Furuya3), Atsushi Yoshimura2), Kazuyuki Doi4),
Motoyuki Ashikari1), and Hidehiko Sunohara1, 6)
1) Bioscience and Biotechnology Center, Nagoya University, Chikusa-ku Furo-cho, Nagoya, 464-8601 Japan
2) Plant Breeding Laboratory, Faculty of Agriculture, Kyushu University, Nishi-ku Motooka, Fukuoka, 812-8581 Japan
3) Laboratory of Plant Pathology, Faculty of Agriculture, Kyushu University, Nishi-ku Motooka, Fukuoka, 812-8581 Japan
4) Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, Chikusa-ku Furo-cho, Nagoya, 464-8601 Japan
5) Current address: Department of Plant and Soil Science, Texas Tech University, Lubbock, Texas, USA 79416
6) Current address: Faculty of Advanced Science and Technology, Kumamoto University, Chuo-ku Kurokami, Kumamoto, 860-8555 Japan
PDF 4,932
Working Paper開発途上国における農産物流通の改善に向けて
-ベトナムの紅河デルタ地域における安全野菜流通の事例分析-
Towards Improvement of Agricultural Marketing in Developing Countries
-A case study on safe vegetable marketing in the Red River Delta in Vietnam-
Teruyoshi Kumashiro
Japan International Center for Agricultural Science (JIRCAS)
PDF 4,007
Agronomic Traits and Grain Quality of Upland Rice Cultivated in Southeast Sulawesi, Indonesia Mayumi Kikuta1), Daigo Makihara2), Yulius Barra Pasolon3), Fransiscus Suramas Rembon3)
Akira Miyazaki4) and Yoshinori Yamamoto4)
1) Applied Social System Institute of Asia (ASSIA), Nagoya University, Nagoya, Aichi 464-8601, Japan
2) International Center for Research and Education in Agriculture (ICREA), Nagoya University, Nagoya,Aichi 464 8601, Japan
3) Faculty of Agriculture, Halu Oleo University, Kendari, Southeast Sulawesi 93232, Indonesia
4) Faculty of Agriculture and Marine Science, Kochi University, Nankoku, Kochi 783-8502, Japan
PDF 1,632
Enhanced Root System Development Responses of a Newly Identified Mutation Gene Promoting Lateral Root Development to Various Nitrogen Conditions in Rice Nonawin Lucob-Agustin1), Tomomi Hasegawa1), Kyosuke Jinno1), Roel R. Suralta2),
Jonathan M. Niones2), Mana Kano-Nakata3), Akira Yamauchi2) and Yoshiaki Inukai3)
1) Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, Nagoya, Aichi 464-8601, Japan
2) Philippine Rice Research Institute, Central Experiment Station, Science City of Muñoz, Nueva Ecija, 3119, Philippines
3) International Center for Research and Education in Agriculture, Nagoya University, Nagoya, Aichi 464-8601, Japan
PDF 4,932
大学側にとってのJICA 開発大学院連携・
留学生事業の意義と課題
Significance and Issues of JICA Development Studies Program and International Graduate Programs for Universities
Hisako Nomura1), Jiro Inamura2)
1) Faculty of Agriculture, Kyushu University
2) Office for the Planning and Coordination of International Affairs (OPCIA), Kyushu University

PDF 1,941
Field ReportInfluence of Intra-annual Croping Seasons on Rice Yield in the Sahel Oumarou Souleymane1), Adamou Haougui1), Adamou Basso1), Illiassou Mossi Maiga1)
1) NRAN (National Agricultural Research Institute of Niger) , BP 429, Niger
PDF 1,147
国際人材農学国際協力系学生団体の持続的な運営に向けた課題と人的資源管理
Challenges in human resource management for sustaining the activities of a student association in international cooperation for agricultural development
Kazuma Shibono1), Ryouta Kasuya1), Hajime Chiba1), Mizuho Matsushima1), Akira Saitou1), Kyohei Kunimatsu1), Takaki Shima1), Hideo Hasegawa2), Andrew Whitaker2)
1) Faculty of Agriculture, Niigata University
2) Institute of Science and Technology, Niigata University
PDF 1,304
国際機関で働く魅力
~農林水産分野で学位を目指す方々のキャリア形成のために~
Charms of international organizations for career development of academic researchers who seek doctor's degree in the field of agriculture, forestry and fisheries
Hideya YAMADA
Former Vice President for Food, Agriculture and Nutrition, Japan International Cooperation Agency (JICA)
Present: Hokkaido Office, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
PDF 747
JICA/JISNAS
フォーラム報告
帯広-JICA協力隊連携事業
帯広畜産大学にとってのJICA ボランティア事業の意義と課題
Katsuya Kida
Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine
PDF 1,266
全文 PDF 23,796

Vol.17

内容 執筆者 PDF 194サイズ(KB)
表紙・「農学国際協力」編集委員会 PDF 1,694
目次 PDF 1,763
巻頭言 今後の食料生産と国際農業協力 縄田 栄治
京都大学大学院農学研究科長
PDF 252
Original Study on the Reproductive Performance
and Problems in Crossbred Cows in Jalalabad,
East of Afghanistan
Assadullah1),
Nahoko Ieda1),
Darmel Bayer M2),
Peer Mohammad Stanikzai2),
Redwanullah Memlawal2),
Naoko Inoue1),
Yoshihisa Uenoyama1),
Hiroko Tsukamura1)
1) Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, Nagoya 464-8601, Japan.
2) Clinic Department, Faculty of Veterinary Science Nangarhar University, Nangahar 2601, Afghanistan
PDF 735
Growth and Feed Utilization of
Juvenile Nile Tilapia Fed with
Boiled Moringa oleifera Meal Diets:
A Preliminary Report
Albert V. Manuel1),
A. M. Shahabuddin1),
Debasish Saha1),
Miguel H. Chele1),
Kelvin O. A. da Conceicao1),
Naoaki Tsutsui1),
Takao Yoshimatsu1)
1) Laboratory of Shallow Sea Aquaculture, Graduate School of Bioresources, Mie University, Mie 514-8507, Japan
PDF 500
Working Paper フィリピン・バタン湾におけるウシエビ放流の試み
(Feasibility of Stock Enhancement of Tiger Shrimp in Batan Estuary in Philippines)
黒倉 寿1)
Jon Altamirano2)
Yasmin Primavera3)
石川智士4)
1) NPO 法人Hunet ASA
2) Southeast Asian Fisheries Development Center, Aquaculture Department
3) Aklan State University, College of Fisheries and Marine Science

4) 東海大学海洋学部
PDF 1,204
フィールド
レポート
ベトナムにおける安全作物生産促進制度の現状と見通し
(Present Situation and Future Prospects about Institutions for Promoting Safe Crop Production in Vietnam)
熊代 輝義
ベトナム農業農村開発省派遣JICA 専門家
PDF 720
Evaluation of a Newly Identified Mutation Gene that Promotes Root Elongation for
Improvement of Drought Avoidance in Rice
Tomomi Hasegawa1),
Akihide Shibata2),
Cornelius Mbathi Wainaina1,2),
Nonawin Lucob-Agustin1),
Daigo Makihara3),
Hiroaki Samejima3,4),
Mayumi Kikuta3,5),
Daniel Makori Menge3,6),
John Munji Kimani6),
Akira Yamauchi1),
Yoshiaki Inukai3)
1) Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, Nagoya, Japan
2) Department of Horticulture, Jomo Kenyatta University of Agriculture and Technology, Nairobi, Kenya
3) International Center for Research and Education in Agriculture, Nagoya University, Nagoya, Japan
4) Graduate School of Agricultural Science, Kobe University, Kobe, Japan
5) Applied Social System Institute of Asia, Nagoya University, Nagoya, Japan
6) Kenya Agricultural and Livestock Research Organization, Mwea-Tebere Center, Kerugoya, Kenya
PDF 1,554
国際人材 学生版JISNAS の組織化に向けた農学部生のための国際学生フォーラム開催マニュアル
(Towards JISNAS student organization - A manual for the holding of international student forums for students in Faculties of Agriculture)
嶋 尭希1)
鈴木真由1)
国松恭平1)
長谷川英夫2)
ウィタカ アンドリュー2)
1) 新潟大学農学部
2) 新潟大学自然科学系
PDF 1,390
マーケッティング支援の持続的成果と寄与した国際協力人材の事例研究
-タイの農業協同組合におけるコミュニティリーダー育成プロジェクト-
(Case Study of Sustainable Results Achieved by International Cooperation of Marketing and the Contributing Human Resources
-The Project on Community Leader Development in Agricultural Cooperatives in Thailand-)
金森 秀行
(元)独立行政法人 国際協力機構
PDF 2,005
JICA/JISNAS
フォーラム報告
産官学協働による農林水産分野途上国人材の育成について:
JICA 開発大学院連携における農林水産分野の日本及びアジアの開発経験とは
(Industry-government-academia collaboration towards human resources development in the agricultural sector of developing countries:
Experiences in agricultural development of Japan and Asia to be shared through JICA Development Studies Program)
伊藤圭介1)
日高 弘1)
浅沼修一2)
山田英也3)
1) 独立行政法人国際協力機構 農村開発部 課長
2) 独立行政法人国際協力機構 国際協力専門員
3) 独立行政法人国際協力機構 上級審議役
PDF 865
JISNAS
アンケート報告
農学における国際共同研究の現状と将来の展開に関するアンケート
-農学知的支援ネットワーク(JISNAS)の活用-
緒方一夫1)
山内 章2)
江原 宏3)
1) 九州大学熱帯農学研究センター
2) 名古屋大学大学院生命農学研究科,農学国際教育研究センター
3) 名古屋大学アジア共創教育研究機構,農学国際教育研究センター
PDF 3,440
JISNAS-WUR
Session 2018 Report
JISNAS-WUR Session 2018 Report Hiroshi Ehara1),
Arjo Rothuis2)
1) International Center for Research and Education in Agriculture (ICREA) / Applied Social System Institute of Asia (ASSIA), Nagoya University, Nagoya, Japan
2) International Cooperation Asia, Wageningen University & Research (WUR), Wageningen, The Netherlands
PDF 347
全文 PDF 11(MB)

Vol.16

内容執筆者PDFサイズ(KB)
表紙・「農学国際協力」編集委員会 PDF 1,392
目次 PDF 1,763
追悼記事前多敬一郎先生を偲んで 山内 章
名古屋大学農学国際教育研究センター
センター長・教授
PDF 484
巻頭言 「農学国際協力」の30年を綴る 田中 耕司
京都大学名誉教授/農学知的支援ネットワーク前運営委員長
PDF 379
総説「持続可能な開発」概念の変遷とSDGs のもたらす意味 塚本 直也
国連大学サスティナビリティ高等研究所 プロジェクトディレクター
PDF 1,241
東京農業大学における国際農業開発分野の人材育成 志和地 弘信
東京農業大学大学院農学研究科
PDF 684
原著バングラデシュ人民共和国、
ラジシャヒ管区における子牛の死亡原因
Md. Alauddin1),
Md. Wajed Ali1),
Md. Jamal Uddin1),
Lovely Nahar1),
Moizur Rahman1),
高須 正規2, 3),
高島 康弘2, 4)
1) ラジシャヒ大学農学部獣医畜産学科
2) 岐阜大学応用生物科学部共同獣医学科
3) 岐阜大学大学院連合獣医学研究科
4) 岐阜大学 生命の鎖統合研究センター
PDF 705
OriginalFarmers' Perceptions of, and Preferred Traits in,
Rice Varieties in the Coastal
Region of Kenya and Their Implications for Breeding
Ruth N. Musila1, 2),
Julia Sibiya1),
John Derera1)John M. Kimani2)
Pangirayi Tongoona1)
Kengo Danda1)
1)African Centre for Crop Improvement, School of Agricultural, Earth and Environmental Sciences, University of KwaZulu-Natal, Scottsville, Pietermaritzburg, Republic of South Africa
2) Kenya Agricultural and Livestock Research Organisation, Kaptagat Road, Loresho, Nairobi, Kenya
PDF 1,911/td>
ワーキング
ペーパー
コロンビア・マグダレナ大学での新たな養殖プロジェクト創出と
学生派遣によるJICA 大学間連携ボランティアプログラムの役割について
早坂 央希1),
永田 兼大1),
垣内 美由紀2),
宮本 真規子3),
石崎 宗2),
小谷 知也2)
1) 鹿児島大学大学院水産学研究科
2) 鹿児島大学水産学部
3) マグダレナ大学工学部
PDF 5,114
フィールド
レポート
Methodology for
Small-scale Fishing
Household Surveys Collecting
Quantitative Data
Tsutom Miyata
Japan Fisheries Research and Education Agency
PDF 2,380
国際人材学生が主体となった新潟発の国際プログラムは
どのように成功したのか
山田 将慶1)
白石 景子1)
櫻井 盛太郎1)
長谷川 英夫2)
ウィタカ アンドリュー2)
1) 新潟大学農学部
2) 新潟大学自然科学系
PDF 2,632
農業・農村開発コンサルタントになるためには 北尾 理恵
(株)三祐コンサルタンツ
PDF 537
オピニオン途上国農業分野の開発協力:食料安全保障と
栄養改善の視点から
田中 理
独立行政法人国際協力機構 農村開発部 企画役
PDF 2,632
全文 PDF 6(MB)

Vol.15

内容執筆者PDFサイズ(KB)
表紙・「農学国際協力」編集委員会 PDF 108
目次 PDF 168
巻頭言「農学国際協力」誌のインパクト力 緒方 一夫
農学知的支援ネットワーク運営委員長/九州大学熱帯農学研究センター・教授
PDF 229
総説地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の現状と期待 浅沼 修一
独立行政法人国際協力機構 国際協力専門員
PDF 725
大学の機能分化と新たな国際協力の在り方
-名古屋大学の事例-
磯田 文雄
名古屋大学アジアサテライトキャンパス学院長
PDF 4,476
原著貧困漁村における漁業資源に対する漁民の意識
-フィリピン共和国パナイ島北部の事例-
宮田  勉・神山 龍太郎
(水産研究・教育機構)
アリス フェラー
(フィリピン大学ビサヤス校)
PDF 7,690
ワーキング
ペーパー
Development of a New Cultivation Technology for Cold Stress Escape through Flowering Time Manipulation by Water Management in the Highlands of East Africa Cornelius Mbathi Wainaina1, 2),
Daigo Makihara3),
Hiroaki Samejima3),
Mayumi Kikuta3),
Daniel Makori Menge3),
John Munji Kimani3, 4),
Yoshiaki Inukai3)
1) Department of Horticulture, Jomo Kenyatta University of Agriculture and Technology, Nairobi, Kenya
2) Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, Nagoya, Japan
3) International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University, Nagoya, Japan
4) Kenya Agricultural and Livestock Research Organization, Mwea-Tebere Center, Kerugoya, Kenya
PDF 2,053
Characterization of Smallholder Livestock Farming in Kampong Cham Province, Cambodia
- A Pilot Study in Prey Chhor District -
Nahoko Ieda1),
Youki Watanabe1),
Chan Bun2),
Vutha Pheng2),
Yoshihisa Uenoyama1)
1) Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, 464-8601, Nagoya, Japan
2) Asian Satellite Campus-Cambodia, Nagoya University, Phnom Penh, Cambodia
PDF 523
フィールド
レポート
Development of Core AgriculturalResearcher for Promotion of Rice Production in Sudan Osama M. A. Elhassan
Agricultural Research Corporation (ARC), Sudan
PDF 736
国際人材公務員としての農林水産学分野の国際フィールド
-国際交渉・協力担当職員、外交官、国際機関職員等の経験を通じて-
株田 文博
政策研究大学院大学
PDF 1,078
クレジット PDF 101
全文 PDF 3.09(MB)

Vol.14

内容 執筆者 PDF サイズ(KB)
表紙・「農学国際協力」編集委員会   PDF 800
目次   PDF 78
巻頭言 「農学国際協力」誌の新たな挑戦石 石川 智士
総合地球環境学研究所 教授
PDF 246
総説 JICA農学高等教育プロジェクトから教訓と評価への提言 金森 秀行
名古屋大学農学国際教育協力研究センター 元客員教授
神戸情報大学院大学 特別プログラム講師
PDF 1411
Rice Cultivation in Bangladesh: Present Scenario, Problems, and Prospects Israt J. Shelley1,2), Misuzu Takahashi-Nosaka1), Mana Kano-Nakata3,4), Mohammad S. Haque5) and Yoshiaki Inukai1)
1) International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University, Nagoya, Japan
2) Department of Crop Botany, Bangladesh Agricultural University, Mymensingh, Bangladesh
3) Graduate School of Agricultural Sciences, Nagoya University, Nagoya, Janpan
4) Institute for Advanced Research, Nagoya University, Nagoya, Japan
5) Department of Biotechnology, Bangladesh Agricultural University, Mymensingh, Bangladesh
PDF 1386
原著 ラオス南部における地域住民の現金収入源とコメ・肉・魚の生産・消費からみた複合生業の現状 渡辺 盛晃
独立行政法人 国際協力機構 ラオス・南部山岳丘陵地域生計向上プロジェクト
PDF 806
ケース
レポート
農学専攻者のための国際協力分野のキャリアパス
─「魔の10年」克服のために―
杉山 俊士
国際協力機構国際協力専門員
PDF 520
若手研究者はなぜ"外に出られない"のか?
~メリット・デメリット~
倉井 友寛
国際半乾燥熱帯作物研究所(ICRISAT)
PDF 824
国際協力に携わる農学人材
―求められる人物像―
大野 康雄
株式会社JIN 代表取締役
PDF 545
国際現場で活躍を希望する学生に対しての
サジェッション
蔵 由美子
国際研究機関ワールドフィッシュセンター
PDF 545
クレジット   PDF 95
全文   PDF 4778

ページ先頭へ戻る