農学国際教育研究センター

ICREA

ホーム > 学術雑誌「農学国際協力」 > 刊行物一覧

学術雑誌「農学国際協力」

(オンライン) ISSN 2436-2786

バックナンバー

Vol.10(8.9 MB)

特集 第9回オープンフォーラム
大学等が有する知的資源の組織的活用による国際教育・研究協力の推進と強化
―農学知的支援ネットワ ークの形成に向けて―

内容 執筆者・講演者
巻頭言   山内 章
名古屋大学農学国際教育協力研究センター長
基調講演 国際農業の抱える問題と日本の役割:農学知的支援ネットワークヘの期待 岩永 勝
農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所長
第1セッション
「農学知的支援ネットワークの意義と役割」
農学知的支援ネットワーク設立の背景・趣旨・展望 浅沼 修一
名古屋大学農学国際教育協力研究センター教授
国際教育協力の動向と農学知的支援ネットワークに対する期待 浅井 孝司
文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室長
大学と新JICAの連携に関する基本認識について 戸田 隆夫
国際協力機構JICA研究所上席研究員
J-FARDの目的とネットワークへの期待 安中 正実
国際農林水産業研究センター企画調整部長/J-FARD事務局
第2セッション
「制度設計と活動内容」
大学と国際協力機関との組織連携強化 松本 哲男
名古屋大学農学国際教育協力研究センター教授
農学知的支援ネットワークの運営に必要な制度・枠組みの検討 田和 正裕
名古屋大学国際環境人材育成プログラム特任教授
ネットワー クを活用するための事務局の機能と活動に対する意見 板垣 啓四郎・志和地 弘信
東京農業大学国際協カセンター教授
第3セッション
「ネットワークの活用が想定される事例」
大学等が持つ知的・人的リソースを利用した国際協カプロジェクトの組織的実施の可能性(アンケートから) 植原 大悟
名古屋大学農学国際教育協力研究センター准教授
水産研究と地域開発の統合を目指したネットワ-ク構築の可能性 石川 智士
東海大学海洋学部准教授
第4セッション
「農学知的支援ネットワークの戦略的活用」
ネットワー クを活用したアフリカ農業・農村開発のための人材育成戦略 櫻井 武司
名古屋大学農学国際教育協力研究センター客員教授
農業・地域開発フィ ールド人材育成へのアフリカ・アジア連携支援について 田中 樹
京都大学大学院地球環境学堂准教授
アジアの経験を基にした農学知的支援ネットワークの活用戦略 緒方 一夫
九州大学熱帯農学研究センター長・教授
「参加型地域社会開発(PLSD)」の農業・農村開発への適用 大濱 裕
日本幅祉大学社会幅祉学部准教授
パネルディスカッション
「農学知的支援ネットワーク推進のためのアクションプラン」
~誰が、誰のために、何をするのか~

Vol.9(7.8 MB)

特集 第8回オープンフォーラム
大学と国際協力機関との組織連携の強化
―大学国際化戦略の一環として―

    
内容 執筆者・講演者
巻頭言   山内 章
名古屋大学農学国際教育協力研究センター長
第1セッション
「大学による国際協力事業実施上の問題点と解決に向けて(事例報告)」
JICA との連携融合プロジェクト 長澤 秀行
帯広畜産大学理事・副学長
早坂和明
帯広畜産大学研究国際課長
修士学位授与を目的としたJICA 長期研修「持続的農村開発コース」の事例 弦間 洋
筑波大学大学院生命環境科学研究科教授
皆川誠徳
筑波大学国際課長
JICA の草の根技術協力事業「ベトナム中部・自然災害常襲地での暮らしと安全の向上支援」 田中 樹
京都大学大学院地球環境学堂准教授
塚本政雄
京都大学国際交流課長
JICA 技術協力プロジェクト「インドネシア国ガジャマダ大学産学地連携総合計画」 糸井 龍一
九州大学大学院工学研究院教授
穴沢一夫
九州大学国際交流部長
第2セッション
「国際協力機関他等から見た大学との連携強化のあり方」
 梅澤 敦  :文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室長
 五十嵐 禎三:政策研究大学院大学教授・文部科学省国際協力イニシアティブ・アドバイザー
 大金 正知 :国際協力銀行プロジェクト開発部次長兼連携班課長
 村上 正博 :国際協力機構国内事業部長
パネルディスカッション
「国際協力事業実施のための大学体制整備について」

Vol.8(26.0 MB)

特集 第7回オープンフォーラム
アフリカにおける稲作振興の現状と今後の日本の役割
-NERICAの研究と普及を例として-

内容 執筆者・講演者
巻頭言   山内 章
名古屋大学農学国際教育協力研究センター長
第1章 基調講演
アフリカにおける米の生産:
サハラ以南アフリカの食料安全保障を強化するためのキー
ジョン・C・オニャンゴ
名古屋大学農学国際教育協力研究センター客員教授
マセノ大学教授(ケニア)
第2章 研究
根からみた作物の水ストレス耐性 山内 章
名古屋大学大学院生命農学研究科教授
わが国のこれまで77年にわたる陸稲育種研究の成果 石井 卓朗
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所
ケニアにおけるネリカ米普及に具備すべき社会経済的要素 竹谷 裕之
名古屋大学大学院生命農学研究科教授
農学国際教育協力研究センター長
ジョセフ・ニュートン・O・オケチ
ケニア国立農業研究所キボスセンター社会経済研究部長
サブサハラアフリカでは何故緑の革命の実現が遅れたか?:
水田仮説(1)
若月 利之
近畿大学農学部教授
西アフリカ稲作の拡大、集約化、持続性:
コートジボワールとガーナの天水低湿地稲作の例
棲井 武司
農林水産省農林水産政策研究所主任研究官
第3章 わが国の取り組み
アフリカ向けイネ品種の改良を目指したJIRCASでの研究開発 神代 隆
独立行政法人国際農林水産業研究センター(JIRCAS) 生物資源領域長
JICAのアフリカにおけるネリカ普及支援 内島 光孝
独立行政法人国際協力機構(JICA) 農村開発部
ギニアとウガンダにおけるネリカ稲普及活動:
笹川グローバル2000の経験から
伊藤 道夫
笹川アフリカ協会(SAA)東京事務局員
第4章 総合論議

Vol.6(2.85 MB)

            
内容 執筆者・講演者
巻頭言 竹谷 裕之
名古屋大学農学国際教育協力研究センター長
中国の農業支援システムの構造と機能 陳 吉元
中国社会科学院農村発展研究所長(中国)
Agricultural education in Cambodia Visalsok Touch
王立農業大学講師(カンボジア)
Regional and international cooperation in higher education:
the SEAMEO SEARCA experience
Editha Calienta-Cedicol
東南アジア文部大臣機関農業高等教育研究地域センター(SEAMEO- SEARCA) 大学院教育機構開発部長(フィリピン)
Development of effective training program for the specialists of developing countries in wood science Kanthila M. Bhat
ケララ州森林研究所木材科学部長(インド)

Vol.4(4.0 MB)

特集 第4回オープンフォーラム
アジアにおける持続可能な農業システム
Sustainable Agricultural System in Asia:
Strengthening Human Resource Development Program in Universities

内容 執筆者・講演者
Foreword
・Shin-ichi Yamamoto : Dean Graduate School of Bioagricultural Sciences Nagoya University
・Hiroyuki Takeya : Director Nagoya University International Cooperation Center for Agricultural Education
・Shohei Yamaki : Director Nagoya University Bioscience and Biotechnology Center
・Toshihiko Osawa : Chairperson, Organizing Committee Satellite Forum 2002
Chapter 1: Sustainable Bioproduction Systems
Cultivar Requirement for Sustainable Production of Rainfed Lowland Rice in SE Asia. Shu Fukai
School of Land and Food Sciences, The University of Queensland
Rootcrops as Food, Feed and Industrial Materials:
The Challenge to Address Their Production and Post-harvest Needs
Jose R. Pardales Jr.
PhilRootcrops, Leyte State University
Akira Yamauchi
Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University
Mutsuyo Kadohira
International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University
Status and Prospects of Asian Forests and Forest Products Sri Nugroho Marsoem
Faculty of Forestry, Gadjah Mada University
Nutritional Management to Control Environmental Impact in the Sustainable Animal Production InKee Paik
Department of Animal Science, Chung-Ang University
Case Study on Development of the Sustainable Agricultural System for
Various Agro-ecosystems Through Assessment of Nitrogen Flow
Osamu Ito, Kazuyuki Yagi
Department of Global Resources, National Institute for Agro-Environmental Sciences
Yasukazu Hosen, Naruo Matsumoto, Takeshi Watanabe
Crop Production and Environment Division, Japan International Research Center for Agricultural Sciences
Toward Sustainable Agricultural Production System:
Major Issues and Needs in Research
Akira Yamauchi
Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University
Chapter 2: Biotechnology for Sustainable Bioproduction
Regulation of Carbon Metabolism in Relation to Plant Productivity Steven C. Huber
U.S. Department of Agriculture, Agricultural Research Service, and Departments of Crop Science and Botany, North Carolina State University
Control of Nitrate Uptake/ Assimilation and Plant Productivity Tatsuo Omata
Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University
Enzyme Engineering for Lipids Tsuneo Yamane
Graduate School of Bio-Agricultural Sciences, Nagoya University
Protective Role of Dietary Antioxidants in Oxidative Stress Jeng-De Su
Department of Food Science, Tunghai University
Biotechnology for Insect Pest Control Tipvadee Attathom
Department of Entomology, Faculty of Agriculture, Kasetsart University
Biotechnology of Crop Production and International Consortium Tetsuko Takabe
Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University,
hapter 3: International Collaboration for Sustainable Bioproduction
Perspectives for Development of Research and Education by International Collaboration
in Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University
Norihiro Tsukagoshi
International Exchange Committee, Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University
Tasks in Research, Education and International Collaboration in Agriculture Biotechnology at Kasetsart University With Special Emphasis on the Role of Former Students
Who Studied Abroad
Supat Attathom
Department of Plant Pathology, Kasetsart University
The Role of SEAMEO SEARCA in Human Development in Southeast Asia Ruben L. Villareal, Gil C. Saguiguit, Jr., and Editha C. Cedicol
SEAMEO Regional Center for Graduate Study and Research in Agriculture (SEARCA), College
Experiences and Prospects of AICAD About International Cooperation
Including South-South for Agricultural and Human Development
Theodosy Msogoya
Sokoine University of Agriculture
Katsuhiro Kitagawa
International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University
Human Development and Collaboration with Universities in Japan
International Research Center for Agricultural Sciences (JIRCAS)
Tomohide Sugino
Research Planning and Coordination Division, Japan International Research Center for Agricultural Sciences
Evaluation of ODA to Build and Strengthen International Cooperation:
Towards Constructing an International Framework of Evaluation
for International Cooperation
Koichi Miyoshi
Japan International Cooperation Agency/
International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University
Role of International Cooperation Center for Agricultural Education (ICCAE)
in Capacity Building for Sustainable Agriculture
Tetsuo Matsumoto
International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University
Summary, Highlights of Discussion and Closing Statement
Sustainable Agricultural System in Asia: Student Development Towards Global Standard Hiroyuki Takeya
International Cooperation Center for Agricultural Education, Nagoya University
ページ先頭へ